台東支部の会員に向けた情報を提供しています。
会員向けのお知らせ

支部電子化推進員

特定の法人に係る電子申請義務化について

今般、全国社会保険労務士会連合会より、社会保険・労働保険に関する手続における特定の法人に係る電子申請義務化について情報提供がありました。 内容としましては、令和2年4月以降に開始される 各特定の法人の事業年度から、当該特定の法人の事業所が社会保険・労働 保険に関する一部の手続を行う場合に、電子申請を義務化することについてのお知らせ、Q&Aとなっております。 詳細については、添付PDFよりご確認ください。

【延期】令和元年度統括支部情報セキュリティ研修会のお知らせ

下記日程の令和元年度統括支部情報セキュリティ研修会は延期になりました。 1.日 時  令和2年2月26日(水)14:45~17:00 2.場 所  東京都社会保険労務士会 会議室AB 3.テーマ   ① 情報セキュリティの基礎知識とセキュリティアクション(80分) 講師:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)担当者 ② 社労士事務所等の情報セキュリティ対策(40分) 講師:中央統括支部電子化推進委員世話役 小島 信一 先生

来年4月以降の電子申請の件(日本年金機構の取り組みについて)

支部電子化推進員よりお知らせします。 令和2年4月から大規模法人の電子申請義務化が開始され、併せてGビズIDによる電子申請が可能となることから、同機構が電子申請の利用促進のために、事業主向けに「電子申請の説明依頼書」の配布を順次行っていきます。 今回の説明依頼書の配布先は以下の通りです。 1.電子申請の義務化の対象なる事業所 2.義務化の対象ではないが従業員が101 人以上で紙による申請を行っている事業主 以上 顧問先からの照会が予想されるため、周知いたします。

« 1 2 3 4

zoom会議室利用予定

PAGETOP