令和3年10月1日(金)から、労働安全衛生法等の規定に基づく届出等の申請について、電子署名・電子証明書の添付を不要といたします(任意に添付することもできなくなります)。

この度のシステム仕様変更に伴い、令和3年9月30日(木)以前に利用・保存されていた保存データに関しては、e-Govの仕様により再利用不可となるため、お手数をおかけしますが、再度入力を行っていただくようお願い申し上げます。

また、電子署名・電子証明書の添付が不要となっている手続については、「様式追加」ボタンの表示が無く、任意の申請様式(続紙等)全てがあらかじめ表示される事象が確認されています。続紙等が表示されたまま、申請をしようとするとエラーが出て申請できないため、使用しない続紙等については、「申請する様式一覧」の各様式名の右上にある「×」ボタンをクリックして削除の上、申請していただくようお願いいたします。

※今後、当該事象を解消するための改修を行うことを検討していますが、対応時期は未定です。

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

掲載元:e-gov

https://shinsei.e-gov.go.jp/contents/news/mhlw/2021-09-21t2118580900_1078.html