令和2年12月1日、広島県福山市立大学 前山総一郎教授のご協力をいただき、ご自身が指導されていらっしゃる都市経営学部4年生のゼミ(9名)において、遠隔出前授業を行いました。

台東支部が製作した約1時間の動画教材『働くことと社会保険』をゼミ生に視聴していただき、その後zoomによる質疑応答を行いました。

全員から多岐にわたる質問を受け、そのひとつひとつに回答し、学生さん達と交流を持ちました。

「大学では就職についてのガイダンスはあるが、就職後のことについての話を聞く機会がないので良かった」

「働いてからではなく働く前にこういうことを知っておくことは大切。良い機会になった」

などの感想が聞かれ大好評でした。

とても楽しく、そして有意義な時間を共有することができました。前山先生、ゼミ生の皆さん、どうもありがとうございました。