去る令和2年2月15日(土)、金竜小学校で出前授業を行いました。今回は6年生(2クラス60名)に向けて、『働くこと』の大切さを伝える授業でした。昨年度5年生対象の出前授業『社会保険のしくみ~支え合うってどういうこと?』を受けたことを覚えていてくれた生徒さんもいらっしゃいました。なぜ働くのか?という問いに、「納税のため」、「人を助けるため」といった答えもたくさん聞かれ嬉しい驚きでした。

かわいい子ども達がこれ以上新型コロナの影響を受けないよう祈るばかりです。