去る令和元年11月9日(土)、私立岩倉高等学校において、出前授業を行いました。

対 象 3年生348名
講 師 台東支部会員 林昌宏氏
内 容 「知っておきたい働くことの基礎知識」

社会保険・労働保険、働くときのルールなど 50分

岩倉高校においては、平成26年度より上野年金事務所との共催で、出前授業を行う機会をいただいております。

就職すると会社にマイナンバーを提出する必要があることから、意識づけのためマイナンバーについて触れてみました。「マイナンバーを知っていますか?」の問いかけに3割くらいしか手が挙がらず、こちらも社会のルールとして卒業前の高校生に教えていく必要があると感じました。マイナンバーのクイズでは、マイクを向けて何人かの生徒さんに答えてもらいました。

労働条件、給与明細の見方、社会保険・労働保険が自分たちの生活にどう関わっているのかを柱に、特に過重労働については自分では気が付かないうちに健康を害してしまう恐れがあること、おかしいなと思ったらまわりに相談してほしいことをお話ししました。