去る7月11日(水)、19日(木)、台東区浅草橋にある国際デュアルビジネス専門学校において出前授業を行いました。

対 象 2年生5クラス 合計130名
講 師 台東支部社会貢献委員会社会教育部会
梅津、鍋島、林、堀内、松澤、山田、吉岡、若田、横手、竹山(敬称略)
内 容 「働くことと社会保険」
社会保険・労働保険、働くときのルールなど 90分

各クラス、授業の前半を男性講師、後半を女性講師が担当し、総勢10名で実施しました。

生徒さんは130名中120名が留学生で、ホテル業界へ就職する方が多いと聞き、副教材の中で、「ベトナムから来日して4年、念願のホテルに就職を果たしたAくん」を登場させ、働く上でAくんの疑問や戸惑いに答える形で授業をすすめていきました。

年次有給休暇を申請して拒否されときは?セクハラを受けたときどう対応すればよいか、SNSへの投稿が企業秩序遵守義務違反になることもあることなど、実際に遭遇するかもしれない事例をいくつか挙げながら話しました。生徒の皆さんはとても熱心に聴いて下さいました。

20歳を過ぎているのに、ほとんどの方が国民年金に加入していなかったことが残念でした。今すぐ学生納付特例を!と強く勧めたことはいうまでもありません。