第1回 東京都社会保険労務士会 文京支部オープンセミナー

 

元かとく担当官にきく、長時間労働撲滅の最前線

~いま社労士に求められる「働き方改革」への役割とは~

 

日時:平成29年12月14日(木)18:30~20:30(開場:18:15)

第1部  【講演】中央労働基準監督署 第1方面主任  若山 匡秀  氏  (東京労働局 過重労働撲滅特別対策班担当官

第2部  【監督官-社労士ディスカッション】 登壇者    若山 匡秀 氏  望月 由佳(文京支部会員) 山岡 洋秋(文京支部会員)

会場:文京シビックホール【小ホール】

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター内

参加費文京支部会員 無料(他支部会員 500円)

「働き方改革」の一環として、長時間労働が厳しい取り締まりの対象となっています。企業も社労士も,かつてない行政の「本気」を感じているところですが、その先鋭にある「かとく」では、実際どのような業務が行われているのでしょうか?元かとく担当官に、長時間労働撲滅の最前線で起きている現実を伺い、われわれ社労士の果たすべき役割を考えます。

 

 

申込期限:12/7

申込方法:

WEB:https://goo.gl/forms/zKzalwGId7oecCAJ3

FAX:03-3868-2135 FAXの場合は平成29年度文京支部研修(12.14) 案内をプリントアウトしてお送りください。

お問合せは 東京都社労士会 文京支部研修委員:山本奈央まで  ☎03-3868-2807

 

◆会場アクセス等案内

会場:文京シビックホール【小ホール】

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター内

●東京メトロ

後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)、南北線(5番出口)

徒歩1分
●都営地下鉄

春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)

徒歩1分
●JR

総武線水道橋駅(東口)

徒歩9分

 

※駐車場(高さ2.5m)は、有料(30分250円)地下1・2Fに130台あり。22時まで。